行事を計画・準備するコツ
 子ども会行事を成功させるにはい
ろいろな工夫があります。次のよう
な点を参考にして実りある会にして
ください。
その1  年間行事を考える
その2  会場を押さえる
その3  高学年に活躍の場を
その4  会を盛り上げる工夫
その5  成功例の情報を知る
その6  支援者を頼む

その1  年間行事を考える
  およそ行事をいつ頃おこなうのかを事前に決めておきます。地区としての行事・学校行事などとの関連を事前に確認しておくことが大切です。
 そして、年間計画に基づいて、それぞれの行事の概要は、1か月くらい前には決めておくことをおすすめします。
その2  会場を押さえる
  子ども会行事を進めようとしたら地元の会館がすでに予約でうまっていたという場合があります。年間行事予定が決まった段階で、まずは会場の予約をしましょう。
  ときに弁当の手配や飲食店を利用する計画がある場合、そのお店へも予約や確認をしておくとよいでしょう。
その3  高学年に活躍の場を
  子ども代表の子たちを中心に、何がやりたいか相談の場をもちましょう。発想の柔らかい子どもたちのアイディアは貴重です。
 また、会場の黒板にちょっとした絵を描いたり飾り付けたりするのも良いアイディアです。きっと自分にやらせてほしいという子どもたちが出てくるはずです。
 そのほか、司会・進行役・「はじめのことば」「おわりのことば」など、高学年の出番をつくりましょう。出番がある以上、前向きな参加態度で会を盛り上げてくれるはずです。

戻る